治すのは簡単

twenty eight pills in a blister packs

クラミジアはもっとも感染者数が多い性病です。クラミジアの感染経路は主に粘膜接触なので、コンドームを付けずにセックスをしてしまうと感染の危険が高まります。性器クラミジアになってしまうでしょう。感染経路は粘膜接触なのでセックス以外でも感染することはあります。コンドームを付けずにセックスをする人は少ないので、むしろこちらの方が感染の原因になっているでしょう。それはフェラチオです。クラミジアの菌は喉にも感染をします。なので喉にクラミジアの菌を持った女性にフェラチオをされると男性器にクラミジアが感染していきます。性交渉の際にはクンニやディープキスなどもするでしょうから、クラミジアの感染率はどんどんと高まっていきます。
クラミジアの感染者に男性が多いのは、女性がクラミジアに感染してもあまり症状が表れないことに関係しています。女性がクラミジアに感染をしても、おりものの量が少し増えるといった症状しか出ません。なので感染に気付かずにいる女性はたくさん居るのです。男性の場合は排尿時に痛みがあったり、膿が出たりするので女性よりかは自覚しやすいです。
クラミジアは感染率は高いのですが、薬を服用すれば簡単に治すことが出来ます。なので病院に行かずに自分で薬を通販で購入して治す人は多いです。薬を服用していれば1週間から2週間でクラミジアは完治してくれます。なので薬を飲み続けても治る気配が無ければすぐに病院で検査をしてもらいましょう。